社会保険労務士記事一覧

 社会保険労務士は、昭和43年6月に制定された「社会保険労務士法」によって制度化された国家資格です。この法律は、社会保険労務士制度を定めることによって、労働及び社会保険に関する法令の円滑な実施に寄与するとともに、事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に資することを目的」(同法第1条)として制定されたものです。 社会保険労務士は、毎年一回、厚生労働大臣が実施する社会保険労務士試験に合格し、かつ、2年...

 社会保険労務士の業務は、多方面にわたっており一口では言い表わせませんが、労働社会保険関係及び人事・労務管理の専門家として、企業経営の四要素(ヒト・モノ・カネ・情報)のうち、ヒトの採用から退職までの労働及び社会保険に関する諸問題、さらに老後の年金を含む生活設計や介護の相談に応じる、ヒトに関するエキスパートです。社会保険労務士業務の概要代理・代行労働基準法、労働者災害補償保険法、雇用保険法、健康保険...

労働基準法労働者災害補償保険法職業安定法雇用保険法労働保険審査官及び労働保険審査会法労働福祉事業団法職業能力開発促進法駐留軍関係離職者等臨時措置法最低賃金法中小企業退職金共済法炭鉱労働者等の雇用の安定等に関する臨時措置法国際協定の締結等に伴う漁業離職者に関する臨時措置法じん肺法障害者の雇用の促進等に関する法律雇用・能力開発機構法激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律労働災害防止団体法...

スマホ・携帯電話からのお問い合わせ

・番号タップで発信画面に移動します。




TOPへ