行政書士記事一覧

 一般的には行政書士は、具体的に何をしている人なのか判らないことだと思います。行政書士は、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類などを作成したり、その書類の提出手続を代行したり、書類についての相談を受けたりします。 日本には、数多くの許認可制度がありますが、宅建業の免許や 建設業の免許等の許認可申請書類となれば、素人では難しい面もあります。 そんなとき、町の法律家である行政書士が活躍する...

行政書士の仕事(業務)としては、書類作成、提出代行、書類に関する相談の3つがあります。 キーワードは、”書類”です。下記の業務は、行政書士の取り扱う仕事のほんの一部です。行政書士の仕事は、まだまだ多岐にわたっております。相続人や相続財産の調査、確定、遺言書、遺産分割協議書の作成、財産相続の手続き等。株式会社・医療法人、宗教法人、社会福祉法人・NPO法人の設立等。 飲食店・バー・キャバレー・旅館・麻...

 行政書士は国家資格の法律家です。行政書士の仕事をするには「国家資格」が必要です。行政書士資格の無い者が行政書士の業務を行うことは法律で禁じられております。

スマホ・携帯電話からのお問い合わせ

・番号タップで発信画面に移動します。




TOPへ